酵素で成功!秘密全部バラしちゃいます。

毎日の過ごし方

スポンサ−ドリンク

毎日の過ごし方

●毎日の過ごし方

 

 

生活習慣を整え身体活動を増やす
肥満は1日にしてならず。
あなたの生活習慣の中に、太る理由が必ずあるはずです。
毎日の積み重ねが、肥満を引き起こしています。
生活習慣を改め、活動的に過ごすことで、体重が減ってきます。

 


太るしくみ
毎日の過ごし方が内臓脂肪を生み出す

 

◇エネルギ−のプラス分が脂肪になる。
ダイエットは、エネルギ−の足し引きが計算できているかがとても重要になります。基本的に、消費エネルギ−量が摂取エネルギ−量より多ければ、自然とやせるもの。逆に摂取エネルギ−量が多くなれば太る。

 

食べる量が上回ると太る

 

多くの場合、摂取エネルギ−量を少なめに、消費エネルギ゜−量を多めに見積もりがち。そのギャップが食事のたびに大きくなって太る。

 

プラス
食べる量
・食べ物
・飲み物
・適正な摂取量

 

マイナス
消費する量
・呼吸や消化で使われるもの
・生活で使われるもの
・運動で使われるもの

同じならそのまま。
消費量が上回ればやせる
エネルギ−の摂取量と消費量が釣り合っていれば、体型に変化はない。
摂取量が消費量を上回れば、エネルギ−が余り、脂肪細胞に蓄えられる

 

 


太る理由は必ず日常生活のなかにある
「食べ過ぎていないのになぜ太るの?」
と疑問を抱いている人は多いと思います。
太る仕組みは単純です。「摂取エネルギ−量」のほうが「消費エネルギ−量」よりも多いからです。余ったエネルギ−は、脂肪として蓄えられていきます。

 

つまり、食べ過ぎか、運動不足か、あるいはその両方の理由によって、エネルギ−の足し引きがプラスの状態が続くと肥満を招くのです。
ですから、「食べ過ぎてはいない」とはいっても、自覚していないだけで食事量が多いのかもしれませんし、運動量が少ないのかもしれません。

 

太る原因は、必ず日常生活の中にあります。問題点を見極めていきたいものですね。

 

 


多くの野菜はエネルギ−が少ないので、満腹感を得やすい。

 

プラス
摂取するエネルギ−の量で決まる。
食品にはエネルギ−がある。ビ−ルの中のジョッキは約200Kcal、ラ−メンは約560Kcalなど、それぞれの食品によって異なる。何をどれくらい食べたかを記録しておくと、把握しやすい。

 

  

エネルギ−量は食べ物の量に比例しない。例えばきゅうり2.5kg分はショ−トケ−キ100g分のエネルギ−に相当する。

 

マイナス
生活活動で決まる
消費エネルギ−の多くは基礎代謝量。体格や年齢で決まり、あまり増えない。運動も、意外と消費エネルギ−は少ない。増やすなら、日常生活の活動量。掃除や洗濯などの動きを増やすだけでいい。

 

基礎代謝⇒増やしにくい

 

運動⇒思ったより消費できない

 

生活運動⇒少しずつ増やせる

 

皿洗いなどの家事でも、確実にエネルギ−を消費している。ふだんの活動を上手に利用する。

 

 

 

肥満遺伝子をもつ日本人

 

 

燃費がよく、窮地でも生き延びられる体質
「親が太っているからダイエットしても無駄」と諦めている人もいますが、本当に無駄なのかと思います。
確かに、親から子へ「肥満遺伝子」は受け継がれますが。肥満遺伝子とは、飢餓状態でも生き延びられるように、エネルギ−を効率よく使うことのできる遺伝子のことです。アメリカの先住民ピマ族に次いで、日本人に多いという報告もあります。
但し、この遺伝子をもっていても痩せている人は大勢います。食べ過ぎず、適度に運動していれば太りはしないのです。親子で太っているなら、遺伝子よりも、似たような生活習慣に問題があるといえるでしょう。
生活習慣を改善して、減量を実現させましょう。

 

肥満遺伝子を持っている人と持っていない人との基礎代謝の差は1日200Kcal程度。ご飯120g程度の量です。

 

 

 

毎日の過ごし方記事一覧

あなたのダイエット方法は間違っていませんか?

●あなたのダイエット方法は間違っていませんか?あなたのダイエット間違ってる? ダイエット中の要注意な5つの症状痩せると実感できると、とてもうれしく励みになりますね。しかしこんな症状が出ていたら要注意です。体調に気をつけながら健康的なダイエットを目指しましょう。肌あれが気になるたんぱく質が不足してしま...

≫続きを読む

 

ダイエットの正しい知識

●ダイエットの正しい知識●ホントの美活、しませんか?雑誌やテレビ、ネットなどを見ていても、ダイエット情報がたくさんとびかっていますよね。そのどれもが、簡単に体重が落とせるといっています。ですが、「痩せること=キレイになる」ということなのかというと、そうではないのです。銭湯や温泉でひどく痩せすぎた女性...

≫続きを読む

 

太る理由がわからない。

太る理由からくるストレス、理由がわからないからストレス。体重の増加には、必ず理由があります。あなたの生活習慣を見直して、太ってしまった原因を見つけ出すことから始めましょう。□自宅での1回の食事に30分以上かかる□緑黄色野菜をあまり食べない□間食をよくとる□夜の9時以降に食べたり、不規則な時間に食事を...

≫続きを読む

 

間食を止めるとやせる

間食をやめるとやせる!◇間食はそれだけでエネルギ−オ−バ−食事から時間がたつと、間食をしたくなるもの。甘い物は高エネルギ−で糖分が多いので、栄養バランスは良くない。間食にとるものは種類を選ぶ。例えば、甘い物好きのひかるさん。25歳ひかるさんは朝昼夕の食事で1700kcal。間食や酒の分がエネルギ−オ...

≫続きを読む

 

間食ダイエットの効果

1日にピ−ナッツ10粒分の我慢を◇ちりも積もれば大きな成果に少しでも、毎日のエネルギ−の積み重ねが、体重を増やしたり減らしたりする。例えばピ−ナッツ10粒分50kcalを減らすだけで、確実に痩せられる。・ピ−ナッツ1粒約5kcal⇒10粒約50kcal・体脂肪(内臓脂肪や皮下脂肪)1kcalをエネル...

≫続きを読む

 

生活のなかの活動がやせる鍵

◇生活のなかの「だらだら」をなくすリモコンを使ったり、携帯電話で電話やメ−ルしたり・・・・・、1日中体を動かさずに済んでしまうことも。日々のエネルキ゜−消費量が少ないと、積り積もって肥満につながる。1日のエネルギ−消費量2/3近くを、基礎代謝が占める。次に多いのが運動。食事によるエネルギ−消費は10...

≫続きを読む

 

テキパキちょこまか動く癖をつける

●テキパキちょこまか動く癖をつける◇街を巨大なスポ−ツジムにジムへ行かなくても、階段などを使って元気に歩けば、十分な運動量になる。いつでもどこでも運動できるし環境にも優しい。ただし、たくさん動いたからと言って、たくさん食べるのはもちろんダメ。メッツ=Metabolic EquivalenTs活動や運...

≫続きを読む

 

消費エネルギ−計算

身体活動が、どれくらいのエネルギ−を消費したのかを知る。消費エネルギ−量は、メッツと活動を行った時間(hour)と体重からわかる。消費エネルギ−量(kcal)=メッツ×時間×体重身体活動のメッツ(生活活動)通勤時間は座るよりも立つことでメッツが上がる。倒れないように、しっかり踏ん張る立つ/座る/歩く...

≫続きを読む

 

食事・睡眠・リズムそして時計

◇食事・睡眠・リズムそして時計不規則な生活で体内時計が乱れていると、太りやすくなる。体内時計リセットは、光や食事に反応してリズムを作っている。規則正しい生活にして、体内時計リセットを整える。朝食日光と朝食で体内時計リセット夜は体が睡眠モ−ドになり、エネルギ−をため込む方向に働く。その体を昼間の活動モ...

≫続きを読む

 

入浴や排泄リズムもダイエットに重要?

入浴や排泄リズムもダイエットに重要?「入浴で汗をかいたり、便秘を解消したりすれば、やせられる」と思っていませんか。実は、脂肪自体は減らせないんです。脂肪自体は減らせない事実があります。入浴水分が汗として出ても、水を飲めば元通り。体を温めて代謝をよくするといっても、しばらくすれば元通り。しかし、ゆった...

≫続きを読む

 

太らない秘策。教えます。

太らない秘策。教えます。教えてください。30歳のOLです。3ヶ月間7.5キロ減のダイエットをしました。やめてから10日目で1キロくらい体重が増えてしまいました。食事量は増やしました。一日の消費量は2300kcalからネットで調べた結果1800から2200kcalぐらいには抑える様にしています。お菓子...

≫続きを読む

 

外食が多くても大丈夫!

●外食が多くても大丈夫!高カロリーなものが多い外食は、ダイエット中はできれば避けたいもの。でも、忙しいOLや学生の皆さんは、どうしても外食になりがちですね。そこで今回は、太らない外食のコツをお教えします。合コン日のランチは軽めに外食する場合、カロリーの低いメニューを意識して選んで下さい。摂取カロリー...

≫続きを読む

 

朝食を食べないと5倍太りやすくなる!?食事の黄金バランスとは

●朝食を食べないと5倍太りやすくなる!?食事の黄金バランスとは「食べる量や食べるものに気を使っているのに、全然やせない」という方、食べる時間にも気を使っていますか? 私たちの身体は、サーカディアンリズムという1日のリズムを持っています。そのため、同じものを食べても脂肪として蓄積されやすい時間帯と、エ...

≫続きを読む

 

ベストな朝食!?「ご飯と魚」「パンとツナ」で痩せやすい身体へ

●ベストな朝食!?「ご飯と魚」「パンとツナ」で痩せやすい身体へダイエットのために、ご飯やパンなど、糖質の多い食べものを減らしている方も多いですよね。糖は、エネルギーとして消費されず余った分が、脂肪として蓄積されやすいため、ダイエットのためには控えたい栄養素です。けれど実は、朝は糖質が大切! とくに「...

≫続きを読む

 

サラダ=痩せるは間違い!

●サラダ=痩せるは間違い!ダイエット中でもサラダなら大丈夫!と思っている人、多いのでは?でも、そのサラダ本当にヘルシーですか?サラダによってはカロリーの高いものもあるので注意が必要です。炭水化物&脂質で高カロリーのポテトサラダポテトサラダにはマヨネーズがたっぷり使われています。ベーコンなどが入ってい...

≫続きを読む

 

いつもさりげなく買ってる食べ物こそが罠なんです。

●いつもさりげなく買ってる食べ物こそが罠なんです。スーパーやコンビニで買い物をする時に、食品のカロリーを気にしたことはありますか?何気なく買い物カゴに入れた惣菜やスナック菓子…実は、予想以上のカロリーだったりするんです!よく買う惣菜は揚げ物?一人暮らしの女性や、仕事で忙しい女性にとってスーパーやコン...

≫続きを読む

 

意外と消費するのは大変!○○kcalはこの運動量が必要だった

意外と消費するのは大変!○○kcalはこの運動量が必要だった食品のカロリーや運動の消費カロリーを把握していますか?知らずに何となく過ごしていると太りやすくなるかも!今回は100kcal毎のカロリーに該当する食品や運動の一例をまとめてみました。まずはカロリーの意味を理解しておこう! カロリーは私達が生...

≫続きを読む

 

ダイエット効果を高めるなら・・・・!

ダイエット効果を高めるなら・・・・!ダイエット効果を求めるなら、2つのことを行ったほうがよいといわれています。それはなんなのか、どうしてなのか、その理由と効果について、お話します!有酸素運動だけだと即効性がない!摂取したエネルギーを有酸素運動だけで消費するには、かなりの時間と労力がいるということです...

≫続きを読む

 

ダイエットを成功させるための5つの方法

●ダイエットを成功させるための5つの方法ダイエットしなければならないと思いつつはじめてみたものの、やっぱり続かないという方に朗報です。ダイエットを継続させるには、とにかく逃げられないような状況におかれることが一番。それにはどのような方法があるのでしょうか? 参考までにとり入れてみてくださいね。1: ...

≫続きを読む

 

1日で激変!?ぺたんこお腹は前日の夕食が鍵

●1日で激変!?ぺたんこお腹は前日の夕食が鍵「やばい、ダイエットできていない!」という方、せめてお腹だけでもぺたんこにしてみては?水着になったとき男性が「だらしないな?」と思うのは、"お腹"なんです。足やおしりが大きくたって、お腹がスリムなら意外と痩せて見えるんですよ。ぺたんこお腹ならすぐに作れます...

≫続きを読む

 

ダイエット中の遅い夜ごはんでも太らない方法!

●ダイエット中の遅い夜ごはんでも太らない方法!■夕食は20時まで!? ダイエッターの悩み夕食はダイエットの要といえるので、「ダイエットが気になる人は、夕食を18時〜20時までにすませて、適度な運動をして日々過ごしましょう」「眠る3時間前までには夕食をとりましょう」といった、夕食にまつわることをよく耳...

≫続きを読む

 

「汗をかかないと痩せない」・・?ダイエットにまつわる勘違い4つ

「汗をかかないと痩せない」・・?ダイエットにまつわる勘違い4つ暑い季節がやってきましたね。薄着になり肌の露出が増えてくると、ダイエットが気になりだす方もいるのではないでしょうか。誰ですか? 「もう間に合わないから気にしない……」なんて言っているのは。実はダイエットにまつわる、そうした思い込み、間違い...

≫続きを読む

 

ダイエットに規則正しい生活が欠かせないワケ

●ダイエットに規則正しい生活が欠かせないワケ1日が24時間だということは一般的にも知られていますよね。実は人間の体内にもこのような規則があり、1日約25時間という体内時計が備わっています。体内時計の役割とは体内時計が1日約25時間だと、だんだん生活する時間がずれてきますが、人間は朝日の光で1日24時...

≫続きを読む

 
スポンサ−ドリンク

注 目  ラ ン キ ン グ!

ご  案  内

  関  連  記  事


ホーム RSS購読 サイトマップ
定期購入酵素 ベルタ酵素 お嬢様酵素 ピュアネス酵素 優光泉(ゆうこうせん) 美的90選 ベジライフ ベジーデル酵素液 手作り酵素ジュース