酵素で成功!秘密全部バラしちゃいます。

代謝を上げるレシピ

スポンサ−ドリンク

代謝を上げるレシピ

代謝を上げるレシピ

 

 

基礎代謝とは、1日に何もせずに寝ているだけの状態でも消費するエネルギ−の状態を言います。
要するに、体の中の内臓とか血液が流れていますが、その活動が基礎代謝と言うんです。

 

基礎代謝量が上がって痩せる事は可能なのかということですが、おそらく多少の効果が出ている方も何人もいらっしゃることでしょう。
しかし、基礎代謝量アップだけで痩せようとしたら無理があるように思います。

 

何故なら、約40%が筋肉で約60%が内臓という体の構造の中で、私達は意識的に60%を占める内臓を動かすことはできませんので、約40%を占める筋肉を鍛えることによって筋肉の量を増やしながらダイエットを行うということになります。

 

しかし、代謝を上げて本当に体重は減るのでしょうか?

 

トレ−ニングを行うことで、体脂肪燃焼のため普段の活動代謝を引き上げられるなどの効果は多少はあると思います。

 

基礎代謝を上げて普段から痩せやすくするということは今風ではないと思います。

 

仮にもしそうだとしたら、筋肉を鍛えるよりも、60%以上を占めている内脂肪を鍛えるではないのですが、内臓機能を高めたほうがよっぽど現実的だと思います。

 

要するに、食事を改善してカロリ−りの摂り方を考えたほうが時間的にも体力的にも経済的にも余裕が出ると思いますが・・・。

 

 

ですから、筋肉を増やして基礎代謝を上げて効率的に痩せるようなことは考えない方が良いかもしれませんね。

 

やはり最初にも最後にも食事の改善しかないんです。

 

新鮮な野菜を多く食べて、そしてタンパク質を中心とした食事療法に切り替えていくことが一番のダイエットの成功に関しての近道ではないかと思います。

 

 

●代謝を上げるための食事療法。
食事の50%以上をタンパク質主体に切り替えて下さい。
肉、魚、、納豆、豆腐などのタンパク質が多く含まれている食事を買いそろえておくことです。

 

一番の理想的なバランスの食事療法ですが。
タンパク質:脂質:炭水化物=40:30:30という割合においてみてください。

 

タンパク質中心の食事に切り替えることです。

 

 

●食事メニュ−を選ぶ時のポイント
例えば、ご飯、パスタ、うどん・・・・」と主食を中心に考えがちですが、これを「主菜を何にするか」を中心に献立を組み立ててみてください。
肉、魚、卵、納豆、豆腐などの食材を上手く組合わせてみて、1食の見た目50%をタンパク質主体の食品が占めるほうが良いと思います。

 

健康的な体作りは食事からです。
肉、魚、卵を中心とした食事をしていれば、代謝が上がるし元気になれます。

 

しかし、色々な家庭の事情もあるので毎日は無理としても週に何回かは取り入れたほうが良いと思います。
というより取り入れてみてください。
最低1回でも。

 

 

ポイントは!

 

肉又は魚で7割、納豆や豆腐で3割 みたいなイメ−ジです。
この場合、「カロリ−が気になるから」とか「体重が増えるから嫌だ」といって、パタ−ンを無視する人がいます。
つまり、肉を少し、豆腐をたっぷりというやり方ですが、本気で代謝を上げてダイエットを成功させたいならば、カロリ−や体重への思い込みは一旦払拭してください。
この払拭ということが一番大切なんですね。

 

例えば、目安として体重50sの方のタンパク質は50gぐらいが妥当だと思います。
これは単なる目安にしかすぎませんので、本気で代謝アップを狙うならば50g以上のタンパク質を摂るようにしたいですね。
ですから、90g〜100gが理想です。

 

代謝を上げるための食事療法は色々あるとは思いますが、今回は基本的な食事療法をお伝えしています。

 

 

 

 

ダイエットの成功は食事改善から
今なら2,000円のポイントがもらえるとのことです。
らでぃっしゅクラブ

 

 

 

 

 

スポンサ−ドリンク

注 目  ラ ン キ ン グ!

ご  案  内

  関  連  記  事


ホーム RSS購読 サイトマップ
定期購入酵素 ベルタ酵素 お嬢様酵素 ピュアネス酵素 優光泉(ゆうこうせん) 美的90選 ベジライフ ベジーデル酵素液 手作り酵素ジュース