酵素で成功!秘密全部バラしちゃいます。

正しい食事療法であるならば炭水化物は摂るべきです

スポンサ−ドリンク

正しい食事療法であるならば炭水化物は摂るべきです

●正しい食事療法であるならば炭水化物は摂るべきです

 

 

ダイエットをはじめる人の中には、まず炭水化物を減らそうと考える人が多いと思います。
しかし体内のエネルギーを保つためにも、炭水化物は重要。

 

炭水化物が不足すると、元気が出ず、動きも鈍くなり、集中力がなくなります。
そこで、健康で、かつダイエットに効く、炭水化物の摂取方法と、種類の選び方をご紹介します。

 

 

1. 炭水化物は必ず太るわけではない
低炭水化物ダイエット、ローファットダイエット、地中海ダイエットを比べても、体重の減少度合いは変わりません。

 

ダイエットには、カロリーが最も重要だからです。

 

炭水化物以外の食べ物でも、カロリーを多く摂取すれば太りますよね?自分の消費カロリーに合ったカロリーを摂取しましょう。

 

特にでんぷん質の炭水化物はカロリーが高めなので、量をコントロールする必要があります。ご飯、パスタ、じゃがいもなどは、一回の食事で、テニスボールの大きさの量までにしておきましょう。

 

お腹が満たされない場合は別のもので満たしてください。

 

 

2.炭水化物は穀物(パスタ、パン、お米など)だけではない
「炭水化物=穀物」というイメージが強いですが、野菜、フルーツ、乳製品にも炭水化物は含まれています。

 

特にじゃがいも、トウモロコシ、えんどう豆、栗、カボチャには多くの炭水化物が含まれています。

 

穀物は、他の食品に比べて炭水化物の量が多いだけです。

 

1日の食事量は、食べたいだけの緑黄色野菜・葉物野菜・きのこを食べてください。

 

それでもまだお腹が減っているようなら、フルーツなら2つまで、でんぷん質の野菜か穀物なら3人前分までを食べて下さい。

 

1人前の量とは、ご飯やパスタなら2分の1カップ、パンなら1枚、小さなじゃがいなら1個です。また夕食の炭水化物の量は少なめにしましょう。

 

 

3.全粒小麦・玄米を食べる
全粒の小麦や玄米は質の良い炭水化物で、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富です。

 

また血糖値の上昇は緩やかなので、すぐにお腹がすくことはありません。

 

ただ注意してほしいのは、茶色のパンやクラッカーは全粒という思い込みがある人もいますが、茶色だから全粒とは限りません。

 

製品表示を見て確かめましょう。

 

全粒の炭水化物は粘着性が強く、食べにくいと言う人が多いです。

 

まずは普段の炭水化物に、半分混ぜるようにしましょう。パスタを食べる時は、半分を全粒のパスタにしてください。
シリアルも、全粒小麦のブランフレークを半分混ぜて食べましょう。

 

 

酵素ドリクは数多くあります。
ダイエットを本気で始めるならば、ベジライフ酵素ドリンクをお勧めします。

 

絶対にダイエットに本気になれます!

 

最初は皆さん飲みにくいとか、何かドロドロ感が少し・・・・・。という人も中にはいらっしゃいましたが、私自身は色々と割って最後にたどり着いたのが炭酸割りで飲んでいます。

 

炭酸割りは意外と飲みやすいという印象を受けており今でも継続しております。

 

そのため「飲みやすさ」部門では少し評価が低いかもしれません。

 

それと、ファッション雑誌等で頻繁に紹介されているのもうなずけます。

 

食事置き換えとしても大変有名な酵素ドリクですね。

 

本気で食事に置き換えにチャレンジしたい人には続けやすいと思います。

 

ベジライフ酵素ドリンク公式サイト

 

 

 

スポンサ−ドリンク

注 目  ラ ン キ ン グ!

ご  案  内

  関  連  記  事


ホーム RSS購読 サイトマップ
定期購入酵素 ベルタ酵素 お嬢様酵素 ピュアネス酵素 優光泉(ゆうこうせん) 美的90選 ベジライフ ベジーデル酵素液 手作り酵素ジュース